fc2ブログ

終わっちゃった・・・・(>_<。)

2011/12/24 22:58

終わってすぐに、放心状態。
すぐに、テレビを消して部屋にこもる。
ベム以外のなにも頭ん中に入れたくない。
そんな気分。


「妖怪人間らしい終わり方」って亀梨さんが何度も番宣で言ってた通り、期待を少しも裏切らない終わり方でした。

たくさんの人間を前に、妖怪に変身してしまうベム。

「助けを必要とする人間を見過ごしたらただの人間になってしまう」

今までにないくらいの感情の入った言い回しに涙、涙。


最後、夏目さんを助けただろうベム。
「良かった~
ベム達は生きてたよ~」
で、嬉し泣き。

ちゃんと次に続く終わり方でよかった。
安心した。


うちの町にもベムが来てくれないだろうか…
って半ば本気で思ったりして。


ホントに最後まで期待を裏切らないいいドラマでした。
人間に生まれて、人間として生きてきて、
「人間って何?」
なんてことは考えもしなかったけど、生きていることの意味を考えたり、人に優しくなれたり、今を一生懸命生きようと考えたり、人のために頑張ろうと思ったり・・・・・・

少しだけどね、そんなことを思えることができるドラマでした。


ぜひともスペシャルで戻ってきてほしいな~





スポンサーサイト



妖怪人間ベム♯8

2011/12/11 17:17

亀梨さんが演じるベムが好きなのか、ベムを演じる亀梨さんが好きなのか、とにかくベムが愛しくて愛しくてどうしましょう。

もう後、2回しかベムに会えないなんて淋しくて泣きそう(;_;)


「夏目さんのためならただの妖怪になってもかまわない」

ベム~ぅ(>_<)

純粋なベム。
約束したからと悪いやつに手を出すベム。

姿は醜い妖怪なのに、もう、亀梨さんにしか見えなくなってきた。
妖怪の向こうに亀梨さんの辛そうな顔が見える。

いい話だったな~
今回の話もグッと来ました。

小春ちゃんの話しにも頷けた。
「いい人を見ると自分のダメなとこが映し出されてへこむんだよね」
わかる、わかる。

ベムは日常に潜んでる人間としての弱い部分を細かくついてきて、
「そうなんだよな~」
って考えさせられる。


いい脚本だな~
ってつくづく思う。

河野Pは全身全霊をかけてドラマを撮ってて、もうドラマは終わりにしようって呟いていらしたけど、そう言わないで、ぜひ、またドラマを撮ってほしい。

そりゃ、できれば、亀梨さんでお願いしたいけれど。
でも亀梨さんじゃなくてもきっと観ます(^-^)v



そして、帽子の男が兄弟ってΣ( ̄□ ̄)!

それはないやろー!!
と、思わず突っ込んでしまいました(^_^;)

が、どうなるのー??
ベムの過去、果たして、人間になれるのか。

気になって眠れない(^^)
来週まで待てないよ~





妖怪人間ベム♯6

2011/11/26 22:19

始まった直後、「Epsode6」の文字を見ただけで胸が締め付けられそうになる。

CMの度に時計を見る。


もう〇分経ってしまった。
後4回で終わってしまう。
ベムを見られなくなってしまう。

淋しいよー(>_<)



「恋する気持ち」
リアル恋は十の昔に置いてきてしまったけれど、7年前からはずーっと亀梨さんに恋してる。

「土に咲いてる花を見るたびにあんたのことを思い出すんだよ。
風が強く吹いてるとあんたが風邪をひかないか心配したりしてさ」

可愛いストレートなベラの告白に頷く。

空を見上げては、スーパーでネギを見ては、シラスを見ては、亀ちゃんのことを思い出す。

最後になんて言うのかなって思っていたら
「ありがとう。こんな気持ちにさせてくれて」

って(>_<。)

ベラもめちゃめちゃ優しい。
純粋でキレイな心を持ってる。

緑の液体を目に入れられた後、「もう近づくな」と言って殴られた時のベラの哀しみ。

傷ついたのは心。
ベラの立ち姿が哀しみを誘う。
杏ちゃんも演技がお上手。


今回はベムは見守り隊に徹していて、あまり活躍の場は無いのかと思いきや、最後に来た

いつもに増して美しい裸体を見せていただいて、目のやり場に困りました。
背中!!
腰骨!!
ヤバい


明日はじ~っくり一人で!!リピしたいと思います(^-^)v




一時間があっという間でこの調子であっという間に最終回を迎えるのかと思うと何よりも切ない。

どうか、どなたか、「映画になる」とか「スペシャルがある」とか言ってくれないでしょうか……






美し過ぎるベム。

2011/11/19 23:24

古びた研究室で夏目さんに語りかけるシーン。

息苦しいほどベムを演じる亀梨さんが素敵だった。

亀ちゃん、演技また上手くなった。
ベムの心情が痛いほどに伝わってきた。

今回も泣けました。



今回は話の内容ももちろん良かったんだけど、亀ちゃんの美しさに見いってしまって、一回見ただけでは語れない。

半裸のベムが凝視できないほどに美しい。

しかも、あの世界に二つとない美しい背中まで映してくれて。

森で目覚めた時の美しさといったら・・・・・・
衝撃的な美しさ。
息を呑む美しさ。

その美しさを世の中の人の目にさらすのは、果たしてよかったのか、どうなのか・・・・・・・


今は、亀梨さんの美しさばかりが瞼に浮かんで他の言葉が出てこない

明日はなんの予定もない日曜日。
ちゃんともう一回"ドラマ"を見よっ!!





「見守るベム」~妖怪人間ベム♯4

2011/11/12 23:20

「だいたい、ドラマってのは4話、5話で話が急展開するもんや」

っていう、ドラマ大好き、ドラマ評論家を自負する高校生の我が娘のいう通り、今日のエピソードでは大変なことが!!

ついに夏目さんに正体がバレてしまった
そして、人間になるヒントも!!

次回はどうなるんだー!?
またまた気になって一週間が待ち遠しくてたまらないではないか!
予告もチラ見せだしーまた長い一週間になりそうだわ~


今日はなんと言ってもベロを優しく見守るベム。

ベロが放火犯の女性とアパートで楽しそうにしてるのを見てる時、なんとも言えない哀しげな淋しそうな目をするんだよねー


誰かのために何かをする。
それはとっても幸せなこと。

ベラはやったこと無い餃子を作り、ベロは二人のために可愛い紅葉をプレゼント、ベムはギュッと抱き締める。
最後のシーンが温かくてとっても感動的で涙が滲んだ。

ベムもちゃんと幸せそうな顔をしてた。

相変わらず、セリフ一つ一つがとても深いから一言も聞き漏らすまいと全神経を集中させる。

「なぜ自分の人生を誇れない?」

「悪いのは幸せの定義を押し付ける社会のほうだ」


今回も一時間があっという間。
グイグイ話に引き込まれていきました。

最終回を迎えるのが淋しくなる。
ずーっと見ていたいドラマだわ。