fc2ブログ

夢の世界。

2012/09/17 17:30
私の夢のような三連休が終わりました。
今日の一部を観劇して、もうダッシュで東京駅へ。
いつものことながら、この夢の世界から現実の世界へ慌てて帰るこの時が一番ツラい。
でも、三連休なのに何一つ文句も言わずに送り出してくれたダンナと娘のためにも1分1秒でも早く帰らなきゃって思うんです。
ホントに家族には申し訳無いといつも感謝してます。

今日の亀梨さんはビジュアルもアクロも全て安定。
唯一ある公園でのアドリブも宮田君の初出しの「あるあるシリーズ」で会場もわきました。
お母さんはよそゆきの声があるってあるあるに、
「なんで、女子ってそうなんだろうねー」
って嬉しそうに言ってた。
きっと亀ちゃんはこの「女子」の話題を続けたかったに違いない(^-^)

今日は2階の前列のど真ん中。
今日は初めから双眼鏡の中に亀ちゃんだけを入れて、どんな表情も逃さないようにように、目に焼き付けて帰るんだ!って決めて観てました。
カズヤ降臨のシーンの亀ちゃんが美しすぎてこの世のものとは思えないほどだった。
アクロで2階席に迫ってくる時も同様。
幸せ過ぎる時間でした。

今回のドリボは今までに以上に座長としての亀梨和也を見せつけられたような気がしました。
後輩に
「いいんだよ、思い切り自由にやって」
と優しい眼で見ながらも、自分のやるべきことは、期待以上にやってのける。

ホントに立派になったよー
と、18の頃の亀ちゃんをふと頭に思い浮かべて、つくづく思わされた。

いろんな意味で大きな人です。

明日からは現実の世界が待ってるけど、また次に会える日まで、大丈夫。
パワーをいーーっぱいもらったから。

2012年のドリボも残り半分。
無事に千秋楽が迎えられますように。
遠く離れた田舎の片隅で祈ってます!!

スポンサーサイト



2012ドリボ初観劇。

2012/09/15 23:08
お江戸に来ております。
本日、2012年版ドリボを初観劇してまいりました。

何って、座長亀梨和也様が美しくて美しくて、どうしようもなく美しかった。

見上げる角度、顎のライン。
くびれたウエストライン。
背中のセンターにくっきりなライン。
発光してるかのような透き通る白い肌。
キラキラ光る汗さえも。
胸に手を当て、目を閉じた時の睫毛の長さ。
大回転の前の集中してる顔は怖いくらいに絶品。

そして最後。
白いスーツを着て客席の上をフライングする亀梨さんのそのキラキラな笑顔は、会場中を幸せにする力がある。

亀梨和也という人を好きになってよかったって、心の底から思える瞬間だ。


とにかく、座長亀梨和也がいろんな意味で素晴らしかった!!

やっぱり今年もカズヤで和也をまた惚れ直すのであった。






 Home